機械式時計はファッションの要素を高めてくれる!


手首をアピールできるポイント

機械式時計は手首のファッション性を高めてくれます。デザインがいいことが特徴で以下のようなポイントがあります。まずは、時計の形状で丸型だけでなく、樽型でグラデーション効果をもたらせたり、角型でインパクトを与えてくれる形状などもあるのです。次に、色彩の効果です。金属色だけでなくグリーンやブルーなど輝く色が使われているものもあります。ゴールドやダイヤを使うことで高級感を引き立たせてくれるデザインもあります。文字盤のデザインも多彩です。ローマ数字だけでなく数字をオリジナルの発想で変形させたデザインもあるのです。最後に素材です。メッキで輝かせるだけでなく、CFRPと呼ばれる繊維状のプラスチックやセラミックが採用されているものもあります。

具体的なデザインの紹介

ファッション性を高めてくれる具体的なデザインを紹介します。まずは文字盤を立体的に演出してくれ、時刻の目盛りを細かく刻むことで精巧さをひきたたせてくれるデザイン。手元から職人の技を感じさせてくれるのです。次に時刻を調整するリューズを本体にはめ込んだデザイン。通常は側面にありますが、この構造をとることでオリジナリティーを発揮し、誤作動を防止してくれるのです。最後に、ケースとベゼルにカーボンファイバー製を採用しているデザイン。金属の印象を与えることがなく光沢がないことが斬新なインパクトを与えてくれます。ブランドによって特色がありますし、年代によっても進化するため比較検討することが重要です。

革新的でクリエイティブなデザインが魅力的な「ウブロ」は、フランス語で「舷窓」という意味があります。その名を示すように、船の側面に備えられる小窓のように丸形のベゼルをビスで留めたデザインが個性的です。