緑を豊かに!屋上緑化にチャレンジしましょう!


屋上緑化とは何でしょうか?

屋上緑化は建物の屋上や屋根などを活用して、植物を栽培する緑化の方法です。ヨーロッパなどの西欧諸国では以前から建物の壁面にツタを絡ませたり、建物の屋上に庭園を造ったりすることが盛んに行われていたのですが、屋上緑化はこれらの考え方を現代の方法で推し進めたものになります。特に近年では都市部の気温が周囲の地域よりも高くなるヒートアイランド現象が問題となっており、屋上緑化にはヒートアイランド現象への対策効果が期待されているのです。

屋上緑化のメリットは?

屋上緑化のメリットとしては、まずは建物や周囲の気温を抑制できることがあげられます。植物には蒸散により周囲の気温を下げる効果があり、さらに日除けとして日光を遮る効果があるのです。屋上緑化に取り組むことで、特に暑い夏の季節を快適に過ごすことが可能になります。さらに緑が豊かな環境には、いわゆる癒し効果があります。精神の緊張を和らげて情緒を安定させる効果がありますし、疲労の回復など肉体面においても効果的だとされているのです。

屋上緑化の注意点は?

屋上緑化に取り組む際には、建築物が十分な強度を有していることが必要になります。屋上緑化には専用の軽量な資材が使われますが、屋上や屋根にはかなりの重量がかかるのです。特に雨天の際などには土壌となる資材が水を含んで重量が増加しますので、耐久性の確認をしっかりと行ってください。その他には防水にも注意が必要です。防水が不十分だと水漏れで建築物を傷めてしまう可能性がありますので、施工については経験豊富な業者に相談することをおすすめします。

屋上緑化とは、屋上の空きスペースや屋根に植物を植えることです。建物内の断熱効果を高めたり、ヒートアイランド現象を緩和したりする効果があるといわれています。